So-net無料ブログ作成
検索選択

ペアリング方法(番外編) [グッピー/エビ]

真剣勝負のペアリングは、通常通り水槽で行うべきだと思いますが、検定やお遊びの際に行うペアリングは、プラケを使用することが多いです。
友人から教えてもらって、今でも実践しているペアリング方法をご紹介します。

用意するものは、グッピー(雌雄)とプラケと水草、ラムズホーンです。プラケは出来れば3リットルプラケが望ましいですが、2リットルプラケでも問題ありません。

やり方は、写真の通りです。
写真 1.JPG

簡単に見えますが、軌道に乗せるのが実は意外と難しかったりします。
ポイント照明
スプライトがうまく育つように通常のライトであれば、かなり至近距離で長時間の照射が必要です。
画像のようにスプライトが青々と成長すれば、かなり水草による水の浄化作用が期待できます。
ラムズは居なくても大丈夫ですが、居たほうがよりいいと思います。

現在、このプラケでは尾形の形質遺伝を検定中です。
尾鰭の傷んでしまった種雄をこの方法で使用することもありますね。
水槽ではいつも綺麗な雄を見たいですから。(飼育者のエゴ丸出しですが。。。)

水面を覆うぐらいのスプライトがないと飛び出しの可能性があるので、そこはご注意下さい。
グッピーの煮干を見る事になります。。^^;


コメント(5) 

コメント 5

Guppygate

なるほどですね。
これで水替えは、どのくらいの頻度で割合はどのくらいになるのでしょうか?

スプライトは良いものが出回ってないんですよね・・・。
by Guppygate (2012-09-29 22:51) 

gogo!

Guppygateさん
説明が足りませんでしたね。申し訳ありません。
水換えですが、そうですね、ケースバイケースですが2週間から3週間に一度全換水、その間は足し水のみです。
大きく育てることが目的ではないため餌は控えめですから、スプライトの調子が良ければ意外と水は傷まないはずです。

それから、スプライトですが、そんなにモノによって善し悪しありますか?
育った環境の違いはあるのかもしれませんが、さほどの違いはないと思いますよ。
スプライトをうまく育てるには、根が大きくなるまで低床に埋めず、葉のオモテ面がよく光に当たるように水面に浮かべておくことです。買ってきたスプライトをすぐに自分の水槽の低床に埋めてしまうと、大抵はすぐに枯れるのがオチです。水面に浮かべたあとに環境条件が整うと、葉が大きく広がってくるとともに根が下に向かって伸びていきます。根が低床に届くところまで我慢してから埋めてあげましょう。根が充分に伸びきらず、水中に沈めてしまうと失敗します。埋めても葉が水面に届くぐらいがベストです。
逆に言えば、スプライトは埋めて育てなくても浮かべておく方が良く育ちます。太陽光が充分にさす水槽であれば別ですが、ライト中心の照射であれば光量がどうしても不足しますので浮かべた方がよく育つのです。
ご存知でしたらすみません。ご参考まで。

by gogo! (2012-09-30 06:58) 

Guppygate

gogoさん、追加コメントありがとうございます。
限られた水槽で飼育しているので、今後試してみます。

水草をちゃんと育てたことがなく、植えなくても良い(水面に浮かせてればいい)スプライトを買ってくるのですが枯らせてしまうことが多いです。原因は完全に光のようですね。水槽の電気をつけたりつけなかったりとしているので、水草にとっての環境はこれまで悪かったです。

教えていただいたように今度やってみます。どうもグッピーが落ち着かない水槽がたまにあり、水草などを浮かべたいと思っているので、工夫していきたいと思います。
by Guppygate (2012-09-30 20:03) 

ジジ

近頃売ってるウォータースプライトは、何か違うものみたいよ・・・うちのをアクアの友にあげてるんだけど・・・今はみんなにオールドタイプと呼ばれてる(笑)

でうちのグッピーはいま屋外飼育してるんだけど、屋外で太陽が当たりすぎるとダメになるので、遮光してます。

うちのは、一灯式で一番育つみたい。病気の時、塩入れるけどそれでも枯れないよ ♪

あ!そうそう今、屋内に移動中なんだけど、LEDライト購入しました。ゼンスイのやつ、これいいよ~~~
by ジジ (2012-09-30 23:28) 

gogo!

ジジさま

直射日光に当たりすぎは駄目なんでしょうね。
我が家も一灯式で十分育ちます。スプライトにとってのバランスがうまくいけば、増えすぎて困るぐらいですね。
by gogo! (2012-10-05 21:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。